美大を卒業してデザインという世界で数十年という期間、生きてきました。いつも依頼されて受託するビジネスモデルにどうも馴染めずにいます。

この対症療法的になってしまうことが多い契約では、何か違うのでは、と思うが。どんなかたちが良いのか、どうして先人の知恵の元でもそのモデルが変わってこなかったのか、私が知らない世界ではクライアントとの理想的な関係を築いているモデルがあるのか。など、いろいろと模索している毎日です。