どうも、調子がいまいちなのでWindows10をクリーンインストールすることにした。もちろん古いWindowsのプロダクトキーを使用してです。

調子が悪いWindows10は、無償でアップデートしたものでした。いろいろなソフトを検証するために、インストールとアンインストールを繰り返したのでいらないものが残っていて悪さをしているのかな、という感じです。

元のWindows10のログインユーザーがローカルアカウントになっていたものを[設定]→[アカウント]→[メールとアカウント]から「アカウント追加]で新規に既存のGmailアドレスでMicrosoftアカウントを新規に作りました。これでアカウントにWindows10の情報が紐づけされて、以後のクリーンインストールがスムーズに済みます。

・Windows10のISOファイルをWebからダウロード
・そのファイルを使ってParallesで新規にインストール
・インストール前にプロダクトキーを聞いてくるので、Windows10にアップグレードする前のWindowsのプロダクトキーを使用
それなりに時間はかかりますが、インストール成功です。

これからが、大変でした。Officeのインストール+環境設定。さまざまなユーティリティソフト。結構手間取りましたが。結果、かなり快適な使用感。
これで、Windowsの次のバージョンまで無事に使えそうです。