5. PowerPoint2016 新規スライドからスライドマスターを使う


01_新しいプレゼンテーションをつくる


PowerPoint2016を起動

PowerPoint2016_SlideSize_1.png

スライドのサイズ設定

PowerPoint2016_SlideSize_2.png

PowerPoint2016_SlideSize_3.png
             ※サイズの根拠は、3. プレゼン資料をつくる に説明あり。

サイズ変更方法の選択

PowerPoint2016_SlideSize_4.png

1枚目のスライドを白紙に変更

PowerPoint2016_SlideSize_5.png


02_スライドマスターを使う
 

スライドマスターの表示

PowerPoint2016_SlideMaster_01.png

最上位のマスター表示

PowerPoint2016_SlideMaster_02.png

レイアウト種の削除

PowerPoint2016_SlideMaster_03.png

最上位のマスターに設定

スライド内容をつくる前だけでなく、完成後にもこの最上位のマスターに変更を加えることにより、すべての関連するページに一括で変更が可能です。例えばタイトルバックの色や形などです。

PowerPoint2016_SlideMaster_04.png

白紙レイアウトの調整

PowerPoint2016_SlideMaster_05.png

PowerPoint2016_SlideMaster_06.png

スライドマスターから標準表示へ

PowerPoint2016_SlideMaster_07.png

新しいスライドの追加

PowerPoint2016_SlideMaster_08.png

表紙をつくる

PowerPoint2016_SlideMaster_09.png

表紙のスライド番号を「0」に

PowerPoint2016_SlideMaster_10.png

PowerPoint2016_SlideMaster_11.png

スライド番号の確認

PowerPoint2016_SlideMaster_12.png